Firefoxをインストールしてすぐに入れた拡張

何が影響したのかわかりませんが、Firefoxの調子がめちゃくちゃ良くなっています。
…良くなってなかったら、それはそれで困るのですが。
1つには久々のクリーンインストールで、余計な拡張などが入ってなかったこともあります。
無精者なのでバージョン変えてもプロファイルをそのままにして、古い拡張のなかにはおかしな状態になったものもあったので。
しかし拡張がないとどうにもならないのもFirefoxの仕様なので、最低限文化的にするための拡張を入れました。

1All-In-One Sidebar
標準ではサイドバーが左にあるのですが、これだとどうも調子が悪いです。
具体的にはだんだん肩がこってきます。
設定ファイルを書き換えてもいいのですが、テーマや拡張の管理にも便利だし楽なので。

2CopyURL+
ブログによそのアドレスを書きこむときに使います。
タイトルとアドレスが簡単にコピーできるので重宝します。

3Google Toolbar
検索窓は標準装備のがありますが、こちらのほうがページ内検索と連動するので便利です。
まちがってサイトのアドレスを入力すると、消すのがちょっと面倒というのが欠点ですが、問題はそれぐらいです。

4IE Tab
WindowsUpdateもそうですが、やっぱりIEじゃないとうまく表示できないサイトはあります。
そういう時にわざわざIEを開いてアドレスをいれて…というのは面倒です。
これをいれておくと、指定したアドレスを開くときはIEで読むようになります。
Firefoxの中に表示されますが中身はIEで、cookieやプラグインなどもIE用のが使われます。

5Image Zoom
ドット絵を見るときに、等倍表示では見にくい場合があります。
一度保存してから拡大しなくても、これを使えばその場で拡大表示できるスグレモノです。

6Linkification
うちのブログや掲示板は、アドレスを書くと自動的にリンクがはられます。
そういう機能がない場合でも、リンクとして機能させる拡張です。
これはそんなにいらないような気もしますが、面白そうだったので入れました。

7Sage
定番です。
RSSやATOM形式の更新情報に対応していて、このブログにも対応しています。
頻繁に書き換わるニュースタイプのものはライブブックマークで、ブログのように多くても1日1回程度の更新の場合Sageで管理しています。

7Tab Mix Plus
Firefoxには最初からタブ機能がついていますが、指定しない限り新規リンクはウィンドウとして開いてしまいます。
これはめんどいので、新しいウィンドウを強制的にタブで開くシングルウィンドウモードを使っています。

ほとんど定番のものですが、何かよさそうなのがあれば使ってみてください。
そしてGoogleToolbarが使いたい人は、(Firefoxをインストールする前に)本館のトップページの広告からGoogleToolbar混入のFirefoxをダウンロードしてください。
posted by unaunagi at 2006/02/26 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル>インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。