Intel入ってなかった…

ようやくThinkPad Tabletのバージョンアップが出来た。

とりあえず起動中のアプリ一覧で左右にフリックするだけで終了出来るようになったのは良かった。今までは小さい×をピンポイントで押さないといけなくて面倒だったから。

Android SDKもバージョンアップして、開発用のエミュレータが速くなったという話だったのでそれも試そうとしたけど、なんだか全然速くならない。

英語でなんか書いてあった表示をよく見直すと、対応CPUじゃないとかなんとか。どうもIntelのCPUじゃないと動かない機能らしい。

ただ動かすだけなら実機でいいんだけど、画面サイズを変えて色々試したりとかは出来ないし、通常のスマートフォンとタブレットでも違うから、エミュレータがまともに使えないのは結構痛い。

やっぱり次はIntelがいいかと思うけど、意地でAMDを続行したくもある。費用対効果と消費電力=発熱=騒音を考えたら、やっぱりIntelしか無さそうなんだけど。

posted by unaunagi at 2012/06/26 02:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル>Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/277299484
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。