Poser用フィギュア Victoria4

DAZという会社から、ポーザー用の新フィギュアが出ました。
Victoria4、通称V4です。
標準フィギュア並みかそれ以上の人気を誇るVictoriaシリーズの最新作という事で、ごく一部の人の間で話題沸騰中です。
V3もそれ以前のフィギュアに比べて優れてはいたのですが、1点だけどうしようも無い問題があって、顔が人間よりもゴリラに近かったのです。
ポリゴンの調整である程度は人間化できるし、実際にそうやってる達人も居るのですが、元はあくまでゴリラなので、表情をつけると顔面が崩壊してしまうのです。

幸いベースフィギュアが無料だったので、ちょっと試してみることにしました。
ベースといっても、各種表情も最低限のテクスチャも付いてるので、これだけでもかなり使えます。

V3とV4の比較

坊主頭のゴリラがV3、坊主頭の女性がV4です。
顔のポリゴン数はそんなに変わらないのですが、かなり落ち着いたデザインになっています。
今までは表情とキャラ作りのパラメータがごちゃ混ぜで困っていましたが、ChibiBel等と同じようにモーフターゲットが用途ごとに整理されています。
マテリアルも整理統合されていて、ずっと使いやすくなっています。

V3とV4の口を開けてみる

口を開くダイアルを回すと自然な感じで開いていきます。
V3で同じ事をやると、大きく開いているのに横幅が狭くならないので、口全体が大きくなってしまうのがわかります。
笑顔などはまだ不満がありますが、これぐらいは微調整でなんとかなるでしょう。

V3とV4に髪をのせる

そして髪の毛をのっけてみました。
元々V2用なのでちゃんとフィットしてませんが、標準の状態でもかなり良い感じなので、V3よりも人気が出そうです。

今回試したのはベースのみですが、12/31まで完全版のセットがお安くなっています。
DAZの場合時々極端な値下げをするので買い時が難しいのですが、買って損の無い出来だと思います。
posted by unaunagi at 2006/12/09 23:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | デジタル>三次元 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

プリマベーラもやってくる!<br />『Poserフィギュア もえたん』シリーズ発売記念イベント、<br />ドスパラアキバ店にて開催!!
Excerpt: ひろしです。 お待たせしました! 以前
Weblog: 夢は叶えるもの!出張所
Tracked: 2007-07-20 11:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。