キューティクル探偵因幡がおもしろい



女性向けアニメかな…と思ってあまり期待していなかったけど、実は良質なギャグアニメ。
原作はGファンタジーということだから、少女漫画なのか微妙だけど、元々女性向けの傾向は強いと思う。
ただ昨日書いたような身長トラブルはないし、絵柄としてもそんなに乙女チックにはなっていない。
そしてヤギがかわいい。

世間でもさぞや高評価であろー…と思っていたけど、どうも男に敬遠されたままという傾向が。
主人の因幡洋や荻野のキャラデザが完全に女性向けだから、第一印象として厳しいのかもしれない。
他のキャラもトータルで見るとそんなに違和感はないんだけど。ヤギがかわいい。
BLや男の娘ネタもあるから完全無耐性の人には無理。
これもそんなに(男の視点で見た時に)ハードな感じではなく、話としてもギャグだから、きんぎょ注意報で牛に言い寄られるようなもの。深く考えなければ問題なし。

昨期のとなりの怪物くんもそうだけど、少女漫画っぽいというだけで敬遠していると損をする。
まあ…合わないように見えて実際合わないという場合も多いけど。
どのへんが判断基準に影響しているのか、考えてはいるんだけどデータが足りなくて不明。実際見てみないとわからない。

ともかくギャグ好きな人にはおすすめのアニメ。
話の展開やキャラの使い方が上手いからテンポもいいし、30分アニメと思えないぐらいネタが凝縮されている。
サンレッドや鷹の爪団が好きな人とか、あとヤギ好きの人に向いている。
posted by unaunagi at 2013/02/12 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味>漫画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。