液晶ディスプレイが壊れた事件(普及編)

前回の様子
http://unaunagi.seesaa.net/article/35525599.html

wii_hukyu.jpg

 良く考えると壊れたディスプレイに関して全然言及してませんが、買って半年で壊れてしまいました。
修理自体は思ったより早かったし無料だったけど、ナントカ基盤を交換しましたってだけで何がどう壊れたのか不明。
原因がわかれば対策もとれるけど、また修理となるとあの重たいディスプレイを持ってこなきゃいけないし。
とりあえずSHARP製の液晶はあんまりよろしくないということらしいです。

 Wiiのインターネット機能は緊急避難用にはなかなか便利です。最近はWebメールが多いのでメールチェックも可能。
でも標準の解像度が大きすぎです。
多分横が1500ピクセルぐらいになってるんで、ブログのほとんどは横がすかすかになります。字も小さくて読めません。
で、拡大するときっちり倍になるので今度は狭すぎ。
標準的なパソコンの解像度を考えると1.5倍表示がないのは不便。
でも文字入力とかスクロールの操作がつらすぎるので、あれだけで全部やるのはちょっと厳しいです。
Flash7なので気ままにっぽんが動作しないのも困ったところです。
タグ:Wii
posted by unaunagi at 2007/03/20 00:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム>Wii | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>Flash7なので気ままにっぽんが動作しないのも
>困ったところです。

三毛ねこの環きょーがまさに それ(Flash7)で、興味は歩けど (^^; 利用できない状態だー (^^);

でも、おもしろそうだからと お気に入りには入れておいた。
        いつかは…(謎)
Posted by 三毛ねこ の 状態 at 2007年03月25日 21:18
>>Flash7
どうもすみません…
Intel化してないMacや携帯電話等も7相当みたいです。
あとお役所なんかだとそう簡単にバージョンアップも出来ないらしくて頭を痛めてます。

時間かければ修正は可能なんですが、折角点検しやすいように整頓したプログラムをわざわざ汚くするのもなあ…という気がしないでもなく…
Posted by クリボー at 2007年03月27日 01:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。