InoReader

 GoogleRerderが停止してからしばらくFeedlyを使っていたけど、どうにも使いにくい。デザインは格好いいし、眺めている分には問題は感じないけど、フィードの削除をしようとすると上手くいかない。Removedって表示はされるんだけど、全然Removeされてない。別のスクリプトが干渉してるのかもしれないけど、とにかくこれだと古いデータの整理も出来ないし、間違って登録したらそのまんま。

 それとRSSの件数表示するFirefox用のアドオンがない。あるのかもしれないけど見つからない。更新がないのに見に行ったり、見るのを完全に忘れたりするから、せめて新着が有るか無いかぐらいは教えてくれないと困る。

 サムネイル付きの一覧表示も見た目は良い感じなんだけど、上手く対応出来てないサイトがあって、フィードごとに見たい画像ではなく、そのサイトのアイコンがアップで出てきてしまう。どういう仕組みで処理してるのかわからないけど、見る方としては全部同じ画像が出るより、記事ごとに違う画像が出てくれた方がいい。

 そんなこんなで更に情報収集した結果InoReaderというのがあると聞いて試しているところ。これはなかなか良い感じような気がする。アドオンもあるし、削除もGoogleリーダーと同じ感じで出来る。設定画面から日本語への変更も出来た。

 設定も色々と細かい。右側の一覧表示に新着の無いフィードを出さないとか、GoogleReaderを使っていた時と同じ見た目に出来るようになっている。

 不満としてはフィード横のメニューを出す時に数秒の待ち時間があること。多分別のフォルダを移動させるための一覧が原因で、最新のデータを反映させるために毎回サーバーに通信してる。でも待ち時間の方がストレスだから、フォルダはとりあえずHTML生成時のままと仮定してくれる方が便利。フォルダがなくなってたらエラー、新しいフォルダが出ないのはページのリロードでいい。そもそもいくら通信したところでタイミング次第でデータが食い違う可能性はあるから、そういうチェックは元々やっているはず。

 GoogleReader終了からしばらく経って、みんな落ち着き先を探してうろうろしているところだから、また状況が変わるかもしれないけど、当面はInoReaderで問題なさそうな感じ。
posted by unaunagi at 2013/07/13 15:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル>インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。