pixiv小説を保存する

 Firefox+AnkPixivTool体制にしてから、pixivの絵に関しては色々楽ちんになったけど、小説に効かないというのが目下の悩み。

 pixivの小説部門は絵や漫画に比べて知名度が低いし、ぱっと見ると女性向けしかないような印象があるけど、実は質量ともにかなり充実している。充実してるんだけど、やはり利用者がそれほど多くないようで、pixiv用の拡張やスクリプトでも対応していないものが多い。

 AnkPixivはGitHubにソースコードがあって、ビルドもしやすくなったので、なんとか改造して対応出来ないかと頑張ってみたけど上手くいかなかった。

 小説表示の仕組み自体がちょっと特殊で、まずHTML内にページ分けも何もしてない素のテキストデータが入っていて、その後JavaScriptでリンク等の特殊な文法部分を解析処理して動的に書き換える仕組み。解析の前の段階でアドオンがデータを拾えればいいんだけど、どうも処理後にしかアクセスが出来ないような気配。

 HTMLをダウンロードしなおす処理はこの手のJavaScriptに慣れてないから簡単には書けないし、解析後のHTMLを保存する形だと当初の予定と違う感じになってしまう。

 もう1つダウンロード履歴の問題があって、AnkPixivではSQLite上にイラストのIDを保存しているけど、小説の場合イラストとIDが別々に振ってあるので、小説なのか絵なのかを区別する仕組みがデータベース上に追加する必要がある。

 他にもイラストページと小説ページのHTML構造の違いなどで色々ややこしい事になったので、いったん作業を中止。他に方法はないものかと調べた所、Chrome用のPixiv Downloaderは小説にも対応しているということで、久しぶりにChromeをインストール。

 これだと確かに小説はダウンロード出来るし、AnkPixivの履歴を移すことも出来たんだけど、ダウンロード先のフォルダ指定が出来ない。普通のダウンロードフォルダにいっぱいたまってしまう。それにダウンロード済みのサムネイルの回りに色を付けるという機能がない。これはちょっと困る。

 どちらも一長一短あって難しいところだけど、とりあえず小説を保存したい時だけChromeを使うことにしようかと思う。逆にイラストを見る時だけFirefoxというのでもいいのかもしれないけど。ただブラウザを複数使うのは色々面倒なので、何とかして一本化したい。
posted by unaunagi at 2013/07/28 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル>インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/370482305
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。