グーグルブックを使ってみた

本の中身を全部検索して、必要なキーワードの入ったものを探すというグーグルブックの日本語版が始まりました。
どういう風に使うかというと、例えばマイナーな武将の資料を探す時に非常に便利です。
ただ現状では日本語の書籍データが少なすぎて、私が持っている本も全然引っかかりませんでした。
中国語の本は割と出るのですが、日本語の資料となると、普通にWebサイトを検索したほうがいっぱい出ました。
後は雑誌の中にある特集記事を探すとか、そういうのにも使えそうです。

ただ、本のデータが全部グーグルにあるという事は、どうにかすると内容を全部タダで読めてしまうという問題があって、本の登録が進んでいない原因になっています。
Amazon等のサービスで本屋にいかずに、本屋よりも豊富な蔵書から選べるのは便利なのですが、どうしても中身を確認してからでないと使い物にならない本もあります。
色々課題はあるにせよ、今後ますます充実して欲しいサービスです。

キーワード うなうなぎ に該当する閲覧可能な書籍は見つかりませんでした。
posted by unaunagi at 2007/07/08 18:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味>中国史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47124885
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。