番組の宣伝について

以前は他局の番組の名前がトークの中で出てしまった場合、ピー音で消したりしていたのですが、最近はそのまま放送することが多くなっているようです。
視聴者にとってはどの局が放送した番組だろうが知ったことではないし、まして地方では同じ局でやってる場合すらあって、話の内容が面白ければそれでいいわけです。

で、それを一歩進めて、番組宣伝も他局のものを流せないかと思っています。
例えば、次にある番組とか、来週のこの時間は…とか、全然違うジャンルの番組だと意味があんまりないです。
見る側の立場から言うと、お笑い番組を見ているときにドラマの宣伝をされるよりも、他局でやっているお笑い番組についての宣伝を見る方が有意義です。
新聞のテレビ欄では、深夜枠の番組などは内容が良くわからずに、お笑い番組である事自体に気付かないケースがあります。
サッカー中継でも、次の試合の宣伝をせずに(むしろ極力触れないようにして)、何故か次の月の試合の宣伝をしてたりします。
お互いに宣伝し合った方が、結果的に両方にとってメリットがあるんじゃないかと思います。
posted by unaunagi at 2005/10/12 00:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味>お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8007558
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。