ストーリーの開始点

話もキャラクターも決っているのに、どこから始めたらいいものか…ということがある。 人類の歴史というのは途切れる事なく流れていて、どこが始まりとも言えないから、適当なところから切り出して書き始めるしかない。 なんとかわかるとこまで遡ってから神話に接続したり、どこかの王朝の興亡を描いたり、特定の個人の一生という形で書く場合もある。 創作でも似たようなもので、設定を突き詰めていくと、その世界に住む人たちの話というのはどこまでもさかのぼれるし、逆に時間をいくらでも先に進めていく事が出来る。 ゲームや4コマ漫画だと、あまり考えずにふわっと始める事もできるけど、ストーリー重視の話でそれをやると........全文を読む
posted by unaunagi at 2013/02/13 18:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

身長はモテる条件に入っている

昨日の話の逆パターンで、女の子の方がやりやすいのが、めちゃくちゃ身長高い男を描くこと。 まず基本として、大多数の女の子が考えるイケメンの条件として、身長というのが含まれているということ。 昔はよく三高(高学歴・高収入・高身長)というのが結婚の条件みたいに言われていて、最近ではそれは聞かなくなったけど、別に身長がどうでもよくなったわけじゃない。 大学に送り込んであるスパイからの報告によると、女子大生の考える彼氏の身長は170センチ以上が最低条件だったとのこと。 全国平均が171ぐらいだからめちゃくちゃな要求ラインではないし、数字も他の要素や好みで上下するだろうけど、身長というのが........全文を読む
posted by unaunagi at 2013/02/11 18:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男は何故おかしな大きさの胸を描いてしまうのか

先日高熱を出して寝込んでいて、寝込むといっても全然寝られず、かといって座っている気力もなく、そうこうしているうちに考えていた事。 男の描く胸はおかしなサイズ、滅多にいないかありえないサイズの巨乳になってしまう事が多い。 男は巨乳好きとかマザコンとか色々言われるけど、実際はそこまで大きいのを好む人はそうそういない。 実際は普通に描いたらそうなっているだけで、その結果自体は普通と思わなくても、それ以下のサイズで描くのが事実上不可能なので、自分の絵としてはそれが普通と言わざるをえない。 簡単に言えば下手だからなんだけど、問題は主に手先じゃなく頭の方にある。 胸1.jpg まず第一段階........全文を読む
posted by unaunagi at 2013/02/10 18:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人数のバランス

敵が裏切って仲間になるジャンプ方式では、話が進むにつれて主人公パーティーがどんどん増える。 強敵は即戦力になるけど、強敵にかなわなかった仲間との間に戦力差も生まれてくる。 そこで出てくるのが、ヤムチャは誰と戦わせたらいいのか?という問題。 ヤムチャが勝てる敵なら悟空がすぐに倒してくれるだろうし、悟空が苦戦する相手と戦わせたらすぐに死んでしまう可能性大。 戦わせないという方法もあるはずだけど、やはり戦わないと人気が出ないのか、無理な戦いを強いられてる。 るろうに剣心の十本刀、ワンピースのCP9。 薫や弥彦まで戦わせる必要は本来ないし、ナミやチョッパーも技術職の非戦闘員だけど、........全文を読む
posted by unaunagi at 2013/02/10 03:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

団体戦での強さのバランス

・団体戦のバランス 前回のは個人対個人のバランスだけど、今回は団体戦でのバランス。 わかりやすいのは剣道柔道などの話に多い、総当りの5vs5の団体戦。 3勝したチームが勝利。 でも大将に人気キャラが居るから出さずには試合を終われない。 結果として、3勝すれば勝ちではなく、2敗した上で3勝しないといけないルールに変わっている。 3勝2敗の難しいところは、単純な仕組みだから、大抵の場合見ている人にも気付かれていること。 ひどい場合だと、途中2勝1敗になった時点で「次はどうやって負けるんだろう…」と考え出す。 予想を裏切って大将戦前で終わらせる手もあるけど、そういう奇襲は........全文を読む
posted by unaunagi at 2013/02/07 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。