DotPainterAlfar

ドット絵ツールのDotPainterAlfarがやたらと便利になってます。 キャラクター単位の管理や、簡易アニメチェックが可能で、かつRGB4bitのパレット作成も可能といたれりつくせりです。 長方形のキャラサイズを設定するのがちょっと面倒なぐらいで、必要な機能がほぼ完璧に揃っています。 ウィンドウサイズも事前にiniで設定することで大きく出来るようになったので、高解像度の環境でも使える様になりました。 アイコンみたいな物を描くならEDGEでもいいのですが、アニメーション、特にRPGのキャラクターを描くならDotPainterAlfarがお薦めです。 鳳雛とかいう古いツールは........全文を読む
posted by unaunagi at 2009/09/20 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル>ドット絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Flashで歩行グラフィック

今までFlashの歩行グラフィックには散々泣かされてきて、フレームごとに切り分けてアニメGIFにしたり、ストップかけないと回転したり… タイムラインが1次元なので、RPG用の方向付きアニメを整理するのも難しいです。 普通のプログラミング言語なら矩形転送命令があって、指定した範囲だけコピーして画面に出してるのですが、Flashにはどうもそういう感じの命令がありません。 ビットマップを直接いじれば出来そうですが、それはなんか処理が重そう。 しかしJavaScriptで処理をしてる例等を見ると、この方法はFlashでも使えるんじゃ?という気がしてきました。 原理........全文を読む
posted by unaunagi at 2007/01/26 00:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | デジタル>ドット絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドット絵リハビリ中

普通の部屋
近々某所にドット絵ミュージアムを作ろうかと思っています。 私の描いたドット絵を眺めながら意味もなく歓談するという悪夢の空間です。 ただ客が来ない予感以外にちょっとした問題が生じていて、最近ドット絵描いてない…というか1年ぐらい描いてなかったので、描き方がわからなくなってました。 そんなわけでドットの打ち方を思い出すためにリハビリ中。 背景といっても特に思いつかないので、とりあえず自分の部屋を参考にしながら壁と床。 それから、なんか床をぶち抜きたくなったので穴をほがしました。 「ほがす」というのは方言らしいのですが、開けると大体同じ意味です。 ただドアをほがすとは言わな........全文を読む
タグ:ドット絵
posted by unaunagi at 2007/01/25 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル>ドット絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。