歩行グラフィックとDarkForce

RPGの素材と言えば歩行グラフィックですが、これは無理に4方向分作らない方がいいような気がしてます。 正面の分だけ描いて他は無視。 街の人が振り向けないように周りにタルを配置してやればOK。 その昔のDarkForceとかもそうやって絵を削ってたけど、それが気になる事なんかなかったし。 歩くという事にこだわらなければ、アニメの仕方もポーズも工夫出来て、もっと面白い絵になります。 酒場のお客さんとかボーッっと突っ立ってる方がおかしいんだし。 でも主人公はやっぱり4方向動いて欲しいような。 DarkForceが何だかわからんというという方は、ここでダウンロード出来ます。 十........全文を読む
posted by unaunagi at 2010/01/30 02:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム>レトロゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RmakeにKanonが移植されたとか

http://rmake.jp/games/3048/play 体験版的なかんじで、エッチなシーンはなかったので大丈夫です。 東方キャラの素材(立ち絵と表情差分)をいっぱい置いておくと、ショートストーリーを作るのに使いやすいかも。 ノベルゲームだと小説と違ってキャラの会話だけで話が作れるのが便利。 別に東方じゃなくてもいいんだけど、知名度と使用許諾の問題で、それに代わるものがない。 それに非18禁作品を作る人がとても多い。 Flashの右クリック制限はやっぱりつらい。 ゲーム中につい押しちゃうのもあるけど、RmakeとPixivのFlashドット絵ツール、どちらも右クリッ........全文を読む
posted by unaunagi at 2010/01/30 02:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム>レトロゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーパーロボット大戦F

を、先日買ってきていたのですが、ちびちびと進んできてようやくマーベルさんが登場。 登場したんだけど… 「これが本当にイチオシのキャラなの?」「絶対野太い声だと思う」等々と賛否両論が。 http://www.dunbine.net/chara/index.html ダンバインは国や人種というのが設定にもデザインにも強く出ていて、マーベルの場合もアメリカ人っぽい見た目になってます。 アニメっぽくないし、かといってアメコミ風というのとも違う、何とも不思議な魅力があります。 キーンやシーラ様もそうだけど、ダンバインは戦う女の子が多いのも特徴。 ガラリアも好きなんだけど、声優の関係........全文を読む
posted by unaunagi at 2009/12/18 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム>レトロゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うちのファミコンは地デジじゃ見られない

アクションゲームの研究と、有野課長に触発された人のために、ファミコンを引っ張り出してきました。 スーパーファミコンの方はコンポジット出力(赤白黄)があるのでいいのですが、うちのはAV仕様ではないので、アンテナ線経由の接続しか出来ません。 今のテレビは地上はデジタル・アナログ両対応だったので、問題無く接続出来たのですが、地デジ専用テレビだとこの方法じゃ写らないんじゃないかという気がします。 ファミコンからの信号はどう考えてもデジタルじゃないので。 ビデオデッキ経由の接続も可能ですが、完全移行後にアナログチューナーを残すとも思えないし。 ファミコンの他にもこの手の方法でつないでい........全文を読む
posted by unaunagi at 2009/12/02 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム>レトロゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファイアーエムブレム 外伝

http://www.nintendo.co.jp/wii/vc/vc_feg/index.html ついにあの名作がバーチャルコンソールに登場。 武器持ち替えとか、HP消費魔法とか、システム的には結構好きな作品です。 経験値稼ぎも出来るし。 敵は怖いけど。 あとドラゴンゾンビの増援も嫌。 FC版の暗黒竜も同時にでるようですが、こっちはレフカンディの罠までしかやったことないので何とも… ミネルバ様やオグマの昔の髪型とか、あと先行試作型ナバールとか、それなりに見所はあると思います。......全文を読む
posted by unaunagi at 2009/11/04 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム>レトロゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。