立体印刷

[新技術]立体出力を知ってますか? http://www.ijet.co.jp/ http://www.cg-site.net/customer/help_output_3d/ 幅*高さ*奥行で100ということは、ミクロマンよりも大きくてfigmaよりは小さいぐらい。ポーズにもよると思いますが。 でも他の人が作った3Dデータからフィギュア作って買えるようになったとして、それを買うかと言われるとちょっと微妙な気が。 とりあえずワンフェスに行きたい。......全文を読む
posted by unaunagi at 2009/11/20 01:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル>三次元 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本に載ったみたいです!

HSPや六角大王フリー版を使って、無料で本格的な3Dゲームを作ろうという本です。 プレステでいうとFF7みたいなカクカクのを作る方法は色々ありますが、8みたいに繋がった状態で動かせて、なおかつそのままゲームに使えるのというのが利点です。 私が昔作ったツールも一緒に収録されてます。 もしツールの方に不具合があれば連絡してください。 直せる範囲で修正してみます。 でもソースコードどこやったかな…......全文を読む
posted by unaunagi at 2007/12/20 01:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル>三次元 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Poser用フィギュア Victoria4

DAZという会社から、ポーザー用の新フィギュアが出ました。 Victoria4、通称V4です。 標準フィギュア並みかそれ以上の人気を誇るVictoriaシリーズの最新作という事で、ごく一部の人の間で話題沸騰中です。 V3もそれ以前のフィギュアに比べて優れてはいたのですが、1点だけどうしようも無い問題があって、顔が人間よりもゴリラに近かったのです。 ポリゴンの調整である程度は人間化できるし、実際にそうやってる達人も居るのですが、元はあくまでゴリラなので、表情をつけると顔面が崩壊してしまうのです。 幸いベースフィギュアが無料だったので、ちょっと試してみることにしました。 ベースとい........全文を読む
posted by unaunagi at 2006/12/09 23:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | デジタル>三次元 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うなうなぎ3D

拍手コーナーで人気のうなうなぎを3Dでつくり、出来ればPoserで動かせるようにしようというのが今日の趣旨です。 うなうなぎ、が何かと聞かれてもひとことで説明するのは難しいので、あざらしのぬいぐるみのような物だと考えてください。 四角うな まずメタセコイアでそれっぽい形を作ります。 後でまるくするので、この段階では角ばったままにしておきます。 poserで使用できるようにグループ分けして保存。 ちょっとまるいうな 宝の持ち腐れと噂のZBrushを使ってモニャモニャと形を作っていきます。 最初は良くポリゴンがグシャっとなって失敗していたのですが、最近モデリング用のブラシの使い方が分かってき........全文を読む
posted by unaunagi at 2006/10/29 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル>三次元 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引き続きDAZ|STUDIOで遊ぶ

aiko3_test.jpg なんか怖いのが出来た… 出したい色っていうのが、光で表現すべきなのか?、材質で表現すべきなのか?、テクスチャで表現すべきなのか?ってところが良く分からないのです。 上の例で言うと、どんなテクスチャでもあんまり意味ないわけで。 写真とかもそれら全部複合したデータになるので、そのままテクスチャにするとおかしい気がするし、でもレンダリング自体も完璧ではないからある程度テクスチャにも描いといた方が自然な事もありそう。 毛穴まで描いても、それがアニメタイプのキャラに合うのかどうか分からんです。 でもポージング機能はやっぱり使いやすいです。 評判が良かった追加プラグインのPanto........全文を読む
posted by unaunagi at 2006/10/02 02:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル>三次元 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。