液晶ディスプレイ壊れた事件(野望編)

wii_yabou.jpg
リビングから消えたディスプレイ… がばろーるちゃんの壮大な野望… 次回ついに感動のクライマックス!!! でも4コマも描いて疲れたので、次回予定は未定です......全文を読む
posted by unaunagi at 2007/03/09 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル>イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

左利き

最近ダヴィンチコードが売れてるせいで、なんとなくレオナルド・ダ・ヴィンチを崇拝していると言いにくくなった今日この頃。 レオナルド氏は私と同じ左利きなのですが、どうも左利きは天才肌とか風変わりとか、マイナス面では字が下手などのイメージがあるようです。 意識してみないとわかりにくいのですが、人間世界は右利きが使いやすい様にデザインされています。 自動改札とかハサミとか、字の形もそうです。 マウスも基本的に右用なので、右手で使ってます。 右利きの人が多いからそうなってるのか、多いから右利きが増えるのかは不明です。 右利きの世界で左を使うのは、ある意味界王星で修行するようなものなの........全文を読む
posted by unaunagi at 2006/05/14 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル>イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足腰の柔軟性についての研究

最近、村主章枝はテレビに出すぎ、と思われた方が多いと思います。 でもそれは気のせいなので、気にしないでください。 話は変わりますが、ポーズ集等を眺めていると、足や腰の動きが自分の想像と違うんじゃないかという疑惑をもちました。 それこそフィギュアスケートの選手ならまた違うような気がしますが、一般的な可動範囲とそれにともなう変化を調べるため、ちょっとした実験をしました。 実験結果 まず、直立した状態からまっすぐ足を上げていくと、45°ぐらいのとこで痛くなります。 ひざを少し曲げると、また少し曲げられるようになる感じです。 脚の根元を回転させただけのはずなのに、ひざという一見関係な........全文を読む
posted by unaunagi at 2006/05/08 02:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル>イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男を描いてみるテスト

スーパーデッサンという本の評判がよかったので、図書館で借りてきました。 私は技法書のたぐいをかなり持っている方ですが、他の本には書いてないことが結構ありました。 特に以下の点は、目から鱗らしきものが落ちました。 ・唇や歯のラインと顔の形は連動する ・表情による歯の見え方 ・同じキャラクタを人種的な特徴で書き分ける方法 ・ものを握るときは、手の関節だけでなく手のひらも曲げている 指は関節は3つしかないはずなのに、ラフで描くとなぜか4つぐらい関節が出来ていました。 その方が安定しているのですが、理屈としてはおかしいと思って3つに無理やり修正していたのですが、握りこんだ場合は........全文を読む
posted by unaunagi at 2006/04/10 02:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル>イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Flash8の加算合成

昨日の絵を確認すると、なんだか大変なことになっていた。 予定されたイメージ Flash8の機能テストも兼ねて加算合成を意味も無く使用していたのですが、イメージ書き出しで上手く処理してくれないようです。 上のはスクリーンショットをとりました。 他にもAdobeに買収されたせいか画像処理関連の機能がかなり増えています。 しかし、加算合成って水彩みたいなので適当にやるからいいんであって、べた塗りベースだとあんまり意味ない気がします。 一応今回はグラデーション機能のテストもしていたのですが、上手く制御できませんでした。 さすがにFlashに水彩筆はつかないだろうしなあ… そういうのよりも........全文を読む
posted by unaunagi at 2005/12/06 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル>イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。