Cシャープ(音楽記号)じゃないです…

http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/221211066.html

C#

読みとしてはシーシャープなんだけど、表記はナンバーサイン。

これがシャープで

こっちはナンバーサイン。線の斜め具合が違う。

こんなの普段気にする事は滅多にないんだけど、(音楽記号)とわざわざ書かれると違和感が。名前の付け方が変といえば変なんだけど、シーナンバーよりはシーシャープの方が響きがいい。

C#は好きな言語で、言語というよりVisualStudioが強力で、自分用のWindows用アプリを書く時はこれを使ってるけど、WindowsXPに標準搭載され..

......全文を読む
posted by unaunagi at 2012/12/12 15:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル>プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Scalaのパーサコンビネータで左再帰

最近はyaccみたいなパーサジェネレータよりも言語内DSLで作るパーサコンビネータの方が流行りという事で、このページを参考にしながらやってみることに。

Rubyにも良さそうなのがあったけど、折角関数型を勉強しているところなのでScalaの標準ライブラリのやつで。

http://www.ibm.com/developerworks/jp/java/library/j-scala11218.html

基本的に電卓だけど構文木作って動かすタイプ。この通りに作れば一応動くんだけど、細かい所の挙動がちょっと変。

計算の所に再帰処理がないから、 計算結果にさらに加算するような計算、例えば 1 * ..

......全文を読む
posted by unaunagi at 2011/08/21 04:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル>プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

めんどくさがり屋から見たScala

関数型プログラミングというのをもう少し追求してみようと、色んな言語を手当たり次第に勉強中。なんでこんなにいっぱいあるんだと思うけど、それぞれに作る理由というか、理想形がある。

今調べているのはScala。とても防御力が高そうな名前。

無名関数の使いやすさやifが返り値を持つあたりは関数型っぽいんだけど、forもwhileもあるし、全てがオブジェクトで、計算もクラスメソッドとして実装されてるからオブジェクト指向っぽくもある。

主な特徴は、同じ事を2度も3度書かせない言語だという事。

面白いと思ったのが型推論。仕組みとしては静的型付けなんだけど、動的型付けっぽい書き方が出来るという仕組み。..

......全文を読む
posted by unaunagi at 2011/08/13 01:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | デジタル>プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プログラミング言語を作るプログラミング言語

どうしても自分用のプログラミング言語が欲しい、でも作るのはめんどくさい、そこでプログラミング言語を作るがめんどくさくなさそうなプログラミング言語を捜索中。

めんどくさいのがどこかというと、構文木の作成と、その実行。

別にそんなの無くても言語作成は出来るけど、それだと10年ぐらいに作ったスイカ太郎ADV版に実装したやつとたいして変わらない。先頭に*とか特殊な文字があると、そこに続く文字を画像名として画像表示、もしくは選択肢として条件分岐、それ以外は全部メッセージ表示として扱う。フラグも変数も何もない、紙芝居専用言語。

欲しいのはこのスイカ太郎専用言語の発展形で

  • 文字表示をいちいち”..
......全文を読む
posted by unaunagi at 2011/08/02 18:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | デジタル>プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DSiで動くBASIC言語

http://smileboom.com/special/petitcom/
http://gigazine.net/news/20110224_petitcom/

こういうのが小学生の時に欲しかった。

解像度の違いとかマルチタスクとか無視できるし、プログラムの入門環境として良さそう。サンプルのデザインもシンプルでカッコイイし。比較演算子が==になってるのもいい。

でもおっさんしか欲しがらないような気がする。

......全文を読む
posted by unaunagi at 2011/02/26 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル>プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。